読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から本気だす

無職なので2017年は生存報告もかねて何でもいいから毎日ブログを更新することを目標にします(せめてアイコンだけはかわいく)

まだ生きてます。

雑談 何もしなかった

精神の体調を崩してしまい一か月近くブログを放置してしまった。

毎日更新するぞ!と意気込んでいたのに。

やっぱり僕にはブログすら無理だ、やっぱりやめよう、

ブログなんて消してしまおうって思ったけど

気づいたら読者が5人もいてくれた。

僕が死ぬところをみたいのかもしれないけど、

それでも読んでくれている人がいるならやっぱり

毎日は無理でも書ける限りは書いていこうかな、と思った。

 

一か月ほど前から

動くのつらくなったり、歩いてても涙が出たり

胸がびりびりと痛んで四六時中動悸がするようになってしまったので

止む無くメンタルクリニックへ。

 

あまり薬は合わないたちだから

漢方と頓服薬を処方してもらってごまかしていた。

少しずつよくなって

胸のびりびりはまだあるけれど

今週あたりから動悸はほとんどなくなった。

三月末くらいまでには全快したいけどどうだろうか。

 

僕の話を聞いてくれる人なんていないから

しらずしらずのうちにため込んでしまっていたのだろう。

僕の気持ちなんて誰にもわかすはずもなく、

僕も相手の気持ちなんてわからない。

 

何も解決はしていないけれど

体調は戻りつつあるから

きっとまたやり過ごす日々に戻るだけ。

 

また少しずついろんなこと、再開していこう。

 

今日はまだ生きています。

味噌汁一個。

雑談

狂は近所のマルエツで乾燥味噌汁90円を一つだけ買った。

余計なものは買わない。

すると哀れに思ったのだろうか。

レジ打ちのおばちゃんが

「このお味噌汁おいしいわよねぇ、

あたしもこれが一番好き、うふ♡」

と話しかけてきた。

僕はコミュ障よろしく、蚊の鳴くような声で

「おいしいですよね」

となんとか絞り出して何度もお辞儀して立ち去った。

あのおばちゃんはおばちゃんの典型みたいなスタイルと顔で

時々話しかけてくるが、

いつも愛想がよく良く本当に可愛らしいと思う。

”女は愛嬌”

あながち間違っていないと思うが、

そんなことを言ったところで無職の僕は女性には相手にされない。

今日は納豆とご飯と

ちょっと贅沢に1個90円のインスタントお味噌汁。

 

そして今日もまだ生きています。

「CSS3入門」終了。

webデザイン 独学

なんとかぼちぼちと続けて

とりあえずドットインストールの

「CSS3入門」終わった。

 

今のところも問題はなし。

ただ一回では覚えられないから要復習。

『免疫の意味論』を読みました。

読書感想

 

免疫の意味論

免疫の意味論

 

 23年前に出版された本。やっと読み終わった。

前々から読もうとは思っていたのだけどなかなか手が伸びず。

でも読み始めたらあっという間に読み終えてしまった。

正直わからないところも結構あったけどさわりだけ、というか

人間の核心的なとこだけ、少し触れられたような気がした。

免疫機能や自己と非自己について。

僕にはなんとなくエヴァンゲリオンを彷彿とさせたなぁ。。。

僕とあなたの境界って一体なんだろう。みたいな。

f:id:genkai24ji:20170124134010j:plain

 ミクロの世界から国家にまで通じる免疫の機能。

自己免疫によって自壊していく様はいまだに

内戦を続ける国家を彷彿とさせる。

これは多田氏の主張なんだけど今でもそうだよね。

人も国家も数十年数百年では技術が革新たところで

根本的にはさして変われないんだろうな。

 

おそらくだけど

僕が昔よく読んでいた福岡伸一氏は

この本から多大な影響を受けていると思われる。

けど彼の著作のほうが嚙み砕いてさらに一般向けなような気がするから

先に読んでおいてよかったかも。

 

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)

 

 

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

 

 

ところで、この手の本を読んでいて

それは役に立つのか?と言われたことがある。

...無職に役立つわけなかろうが。

ただ僕はこの手の本を読んでいるととても落ち着く。

全て生物は偶然の産物にすぎず

ただ無意味に生まれては死んでいく細胞となんら変わらない

と思えてくるから、少し安心する。

 

社会生活は疲れる。

産まれてきたからには何か生産的な活動をしなければならない。

常に向上心を持ち、努力し続ける。

そして無言でお前には価値がない、と言われているような気がしてくる。

 

そんな時にこういう本を読んでいると

門外漢の僕には難しい言葉の羅列

少しだけ意味がわかった時にそれは感動に変わる。

僕と他人の境界線が曖昧になり、

少しだけ心がやすらぐ。

 

そして少しだけただ無為に生きているだけの自分が肯定できる。

 

そして僕とは大違いの権威ある著名な学者が書いたことを思い出し、

一瞬で現実に引き戻されまた絶望、するのである。

 

でも今日はまだ生きています。

 

 

 

ひとりぼっち惑星。

雑談

毎日ブログ更新を目標にかかげつつ

さっそく一週間近く休んでしまった。

今も少し面倒くさい,,,

けれど誰に向けているかもわからない生存報告は続く。

 

そういえば一瞬だけそんなアプリ流行ったよね?

ひとりぼっち惑星

あれまだやってるいる人はいるのだろうか?

僕はもうやっていない

いくらアプリを開いたところで僕はひとりぼっちだし

ひとりぼっちに飽きた人たちも

とっくの昔にやめてしまっただろう。

 

でも僕は今日はまだ生きています。

2016年分webデザイン学習記録。

独学 webデザイン

2016年、僕ははじめてwebデザインに興味を持ち始めたものの、

大したこもともせず終わってしまった。

今年は去年より飛躍的跳躍を遂げたい(希望)

 

ということでとりあえず僕が今どのレベルか記録。

 

初心者であるとだけ言っておこうか。。。

 

とりあえずなにから初めていいかわからなかった僕が

なんとか初めて手につけたのがドットインストール

右も左もわからなかったから、

とりあえず無料かつ動画でレッスンしてくれるという

ドットインストールでHTML入門とCSS入門を一周だけおわらせた。

 

その後なんとなく理解したところで本を一冊kindleで買って一周終わらせた。

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

 

 

こちらの本は結構まえにでたもののデザインが良いのか

あまり古さを感じずHTMLとCSSだけでセンスさえあれば

オシャレなサイトが作れるということが分かった。

怠惰なため一周しかしてないからなんとなく概要をつかむ、と言った程度で

自分で運用することはほぼ出来ないと思われる。

jqueryにも少しだけ触れていたのでそこでjqueryの存在を知った。

 

そしてjqueryを習得するにはjavascriptもかじっておいた方がいいというこを知り

 こちらの本をこれもkindleで購入。

こちらも一周だけ。なんとなくjavascriptがどういったものか理解した。

というかこれプログラミングじゃないかー!

できるのか僕...。

javascriptに関しては本当にまだわかっていない。

 

それからphotoshopの本を一冊。こちらも一周。

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】

 

photoshopはプログラミングとかとはちょっと違うので、

こちらの一冊を復習しつつネットで調べていけばいいかな、と。

 

そして”デザイン”なのだからデザインの本も読んでおいたほうがいいんじゃない?

ってことで一冊だけ読んでみた。

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

 

 こちらも一周だけ。

記録してみると僕が復習とかしない怠惰な人間だということがよくわかる。

こちらは思い切って大胆に!みたいな印象だった。

 

以上が2016年に僕が独学でやったwebデザインの勉強。

本当にさわりだけって感じだね。。

でもこれで概要は掴めたからもう少し勉強したら

また復習のためにこの本たちを一から勉強してみる予定。

 

今年は頑張るよ。多分。

少しずつでも学習の進捗をブログで報告するよ。

生存報告もかねて。

 

そんな感じでちょっぴり頑張っちゃうぞって意気込んでる僕は

今日はまだ生きています。

 

ダイソーの毛玉取り。

四日ぶりに家から出た。

寒かった。

四日も家から出なかったから冷蔵庫がからだ。

そのほか細々と買い物をしに昼間うろうろとした。

ちょっと歩いただけですぐ疲れた。そして荷物が重かった。

今年はいきなり風邪をひいてしまったから

もっと運動して健康になりたい。

 

ところでダイソーの毛玉取り、優秀です。

ばりばりと(?)毛玉を取っているうちに

日が暮れて今日が終わりました。

お気に入りのセーターなので

まだまだ着ますよ。

 

f:id:genkai24ji:20170116190030j:plain

 

そして今日もまだ、生きています。